定額制の雑誌読み放題サービス、コミック読み放題サービスを紹介

読み放題jp

「ワイルドライフ」を読んだ感想 無料お試し電子コミック

ワイルドライフが伝えたい事とは?

獣医の仕事は目の前の死にかけている動物を助けること、シロクマやコアラ、そしてサメなど、通常では扱われない動物の治療が盛り込まれいるのも興味深い点です。

獣医としての使命をさとる

「ワイルドライフ」を読んでみると、主人公の鉄生の動物に対する愛の深さが分かります。読者の中には、鉄生のことを偽善者と言う人もいますが、恐らくペットを飼った経験がないからでしょう。

鉄生は動物が無残に死んでいく姿に耐えられないのであって、それは彼の本能からくるものです。かつて、赤ひげという人間の医者がいましたが、鉄生はまさに動物にとっての赤ひげです。

たとえ医療費が払えなくても、自分に助けを求めている動物を見殺しにはできない姿がそこにあります。それを良く表している場面が、主人公がたまたま見つけた、死に瀕した犬が登場するシーンです。

他の獣医が全く関心を示さない中で、鉄生だけは、獣医の仕事は目の前の死にかけている動物を助けること、と気づくわけです。そこには名誉も計算もなく、獣医として選ばれた自分の使命があると、彼は悟ったと言えます。

読んだら獣医になりたくなる?

「ワイルドライフ」は、キャラクターの分かりやすさと、主人公の猪突猛進型の単純さが魅力です。

また、単なる獣医ものとはなっておらず、シロクマやコアラ、そしてサメなど、通常では扱われない動物の治療が盛り込まれいるのも興味深い点です。

また、獣医には保険が適用されないために、お金の問題も執拗に採り上げられています。そうしたドロドロした側面を知ることができるのも、当作品の醍醐味となっています。

たしかに、医療的な裏付けの面では、疑問が残る箇所もありますが、それらを上回ってあまりある面白さがあります。

ギャグ的なストーリー展開の中にも、動物虐待などの深刻な問題が盛り込まれており、お腹を抱えながらも深く考えさせられる作品です。このコミックは、特に高校生におすすめで、読んだ人の中には獣医になりたいと思う若者も出てくると思われます。

ワイルドライフ(27) (少年サンデーコミックス) Kindle版

-電子コミック

Copyright© 読み放題jp , 2020 All Rights Reserved.