定額制の雑誌読み放題サービス、コミック読み放題サービスを紹介

読み放題jp

「片恋ナミダ」を読んだ感想 無料お試し電子コミック

親友と同じ人を好きになる「片恋ナミダ」、読んでいて切なくなりました。

葵は病弱で色白でおっとりしててかわいい子だけど、それを武器に一真に近づくのは見てて腹黒さを感じました。葵が一真を好きになって付き合いはじめて、杏樹が自分の気持ちを隠して、葵を応援するシーンが一番切なかった。

切なすぎる三角関係

杏樹と一真とのやり取りが、とてももどかしい!気持ちも行動もすれ違ってなかなか出会えないとか、葵に邪魔されるとか、

参考サイト:青春しながら恋を応援したくなる4月の君、スピカ。

とにかくあー!あとちょっとなのに!という二人のその後の続きが気になってページをめくる手が止まりませんでした。

杏樹もちょっと押しが弱いというか、いい人すぎるしお人よしすぎるし、一真もちょっと優柔不断なところにイライラしながら読んでました。

葵は病弱で色白でおっとりしててかわいい子だけど、それを武器に一真に近づくのは見てて腹黒さを感じました。葵が一真を好きになって付き合いはじめて、杏樹が自分の気持ちを隠して、葵を応援するシーンが一番切なかった。

杏樹の元気な笑顔の裏で泣いている顔、一真気づいてー!と思わず叫んでしまった。そんな杏樹を好きになるワタベとのまた、ゴタゴタした恋愛模様が読んでいてもどかしいし切なすぎました。

とにかく主人公の涙シーンに涙

10代の青春真っただ中の女の子の切ない恋愛模様を丁寧に描いている作品です。学生たちの日常から恋愛に発展する過程とか、わかるなーと共感します。

友達と同じ人を好きになって胸が苦しくなる切なさとか、自分の気持ちに正直になれない辛さも、10代の子たちならではの感情なんだなと読んでいて思いました。

病弱の親友を守る立場の主人公杏樹が、クラスで仲の良い男の子を友達から恋愛対象と意識する修学旅行のシーン、一番ドキドキしてこのままうまくいったらいいのにな~と思いました。

でも夜、女の子部屋での好きな人暴露大会で、親友の葵が杏樹と同じく、一真が好きと打ち明けるところから、杏樹の気持ちが一気に自分の気持ちを押し込めるためだけに働くことになって、すごくもどかしかったです。

参考サイト:普通の中年男性が復讐の鬼と化す、ジェノサイダー!

幾度となく杏樹の涙シーンに、読んでいて胸がギュッとわしづかみにされました。今、片想いをしている女の子全員がきっと共感すること間違いなしの至極の恋愛漫画ですね!

片恋ナミダ

-電子コミック

Copyright© 読み放題jp , 2020 All Rights Reserved.