定額制の雑誌読み放題サービス、コミック読み放題サービスを紹介

読み放題jp

U-NEXTで無料・試し読みをする方法

U-NEXTの会員数が激増中

映像配信と電子書籍配信の複合型という国内では珍しいサービス、U-NEXT会員(会員数100万人以上)であればすぐに電子書籍商品も買える。U-NEXTの動画配信と電子書籍の混合サービス、ストアの特徴について説明します。

U-NEXTは動画配信と電子書籍の混合サービス

U-NEXTはUSENがはじめたGyaoNEXTというサービスが発祥となっています(その後、U-NEXTに改称)。

サービス概要としては、月額定額制の映像見放題サービスとしてスタートしました。当初はPC向けサービスでしたが、2012年夏からスマートフォン・タブレット向けからの映像鑑賞にも対応しました。

そして、2014年春にはU-NEXT会員向けの電子書籍ストア「BookPlace for U-NEXT」というサービスもスタートし、映像配信と電子書籍配信の複合型という国内では珍しいサービスに進化しました。

次々に電子書店が淘汰されていく中においても、U-NEXT会員(会員数100万人以上)であればすぐに電子書籍商品も買える点などが受け、人気を伸ばしています。

運営会社の決算説明会資料によるとU-NEXTの会員数は毎年激増状態のため、Amazonのkindle storeが圧倒的なシェアを握る中でも、今後、電子書籍ストアとしてもどんどん伸びていくことが予測されています。

U-NEXTの電子書籍ストアの特徴など

U-NEXT電子サイト内の書籍ストア「BookPlace for U-NEXT」の特徴としては、まず別のIDはいらず、U-NEXTの映像ストア会員であれば別途IDを取得する必要がありません。

次に雑誌配信に関して大きな特徴があり、U-NEXTの月額定額制映像見放題サービスの有料会員であれば、「BookPlace for U-NEXT」で配信されている電子雑誌も読み放題となる点です。

そのため、映像分野の月額定額制見放題会員になった時点で、電子雑誌の読み放題サービスにも加入したことになり、「BookPlace」にて個別に電子雑誌を買う必要がありません。

この点も今後はU-NEXTの会員獲得の大きな武器になると言われています。

その他、定期的にタイトルを入れ替えて、U-NEXT会員なら無料で読めるコミック作品も用意するなど電子書籍ストア部門にも力が入っているため、U-NEXTの電子書籍事業は注目のサービスです。

公式サイト:https://video.unext.jp/

-電子書籍ストア

Copyright© 読み放題jp , 2020 All Rights Reserved.